みつばちが作る物質|抗がん剤の副作用に良いって本当?プロポリスの効果効能

プロポリスの効果を知ろう!がんを克服する為に

みつばちが作る物質

はちみつ

みつばちが作る「プロポリス」とは

プロポリスは、みつばちが作り出す物質になります。これは、みつばちが採ってきた花粉や樹液、そしてみつばち自信の分泌液によって作り出される植物性物質の混合物になります。どうしてこれを作りだしているのかといえば、外で働いてきたみつばちが巣の中にウイルスや有が物質を持ちこまないようにする役割があるからです。そして、これは一つの巣箱から100gから300gほどしか採れないので貴重な物質になります。

豊富に含まれている成分

プロポリスに含まれている成分は、数万種類といわれています。現在、確認されている種類だけでも300種類以上あります。それは、アミノ酸・有機酸・鉄などのミネラル類、ビタミン類、葉酸などといった栄養素です。これらの成分がお互いに働きを高めることができるので、さまざまな健康効果を期待できます。また、人間の体作れない「フラボノイド」を含んでいるのも特徴のひとつです。これは、高い抗酸化機能を期待できます。

抗がん剤の副作用を抑制できる

今どうしてがん患者にプロポリスが注目されているのかといえば、抗がん剤の副作用を抑制できるからです。それは、活性酸素の抑制、免疫力の向上などが期待できて、これらの作用が副作用に大きく効果を期待できるようになっています。最近は、病院からも勧められることが増えており、抗がん剤の副作用で辛い思いをしていた人も少なくなってきています。これから、抗がん剤治療を受けるのならプロポリスをぜひ摂取してみてください。